先日、とっても素敵なお店を訪れたのでご紹介させてくださいませ。

アムステルダムには、17世紀に導入された間口税のせいで、細長い家が数多く残されています。
その中でも「一番小さい家」には諸説あるのですが、そのうちのひとつは現在、
とっても可愛いティーショップになっています。


0606_6

この画像の真ん中の建物が、そのティーショップ「Het Kleinste Huis」
なんと横幅が2mしかないんです。
右側に写っている男性が建っている場所は、隣の建物になります。


0606_4

地上階は、とっても可愛い茶葉屋さん。
オリジナルブレンドの茶葉や、コーヒー豆が販売されています。
幅2m×奥行5mの狭小住宅を改装したショップですが、とてもこぢんまりとしていて可愛らしいんです!

0606_1

その2階と3階は、更に身もだえするほど可愛らしいティールーム

0606_3

0606_2

おおう…(悶絶)。
ちょっとテンションがおかしくなっていたので、
せっかく頂いたアップルパイとお茶のセットの写真を撮り忘れてしまいました。
ちなみに、セットで7.50ユーロでした。
アムステルダムでこのお値段は、非常に良心的だと思います!

0606_5

そして、狭小建築だけあり、階段はとってもスリリング
でもこれも、この狭さを楽しむために必要なエッセンスですよ。

311701F2-14B6-45CB-9818-F288C9DA7228

私は1階のショップで、一番人気のブレンドティー「The Smallest House Blend」を購入しました。
パッケージにもこの小さな家が描かれていて可愛いですね。

このショップ&ティールームは、若いオランダ人のご夫妻が営んでいます。
ご夫妻も良い人オーラ炸裂でとっても素敵なので、ぜひアムステルダム旅行の際は立ち寄ってみてください。
ただし、もし買い物だけでなくティールームでお茶や軽食を楽しみたいなら、
ホームページから事前にテーブルを予約しておいたほうがいいと思います。

Het Kleinste Huis (The Smallest House)
https://www.hetkleinstehuis.nl/

このお店が大好きになってしまったので、私もきっと近いうちにまたリピートすると思います。

==========お知らせ==========

電子書籍出版しました!
(紙版)「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間

レギュラーで書いている主な執筆媒体のご紹介です。
ぜひ読んでみてください♪

「現代ビジネス」(不定期掲載)
http://gendai.ismedia.jp/list/author/naokokurata

「Glolea!」(プロフィール&執筆記事一覧)
http://www.glolea.com/ambassador/kurata-naoko/profile

「未来住まい方会議」(執筆記事一覧)
http://yadokari.net/author/kurata/ 

「TABIZINE~人生に旅心を~」(執筆記事一覧)
http://tabizine.jp/author/kuratanaoko/

「ima(今) 海外リポーターが伝える世界の生活情報サイト」 (執筆記事一覧)
http://ima-earth.com/contents/profile.php?userid=kurata

お仕事の依頼は、↓こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ。
aberdeen.nihongo(a)gmail.com

スポンサーリンク
Banner OrandaOriginals v1