つい最近まで「アタマの中の9割はポケモン」だった我が娘。
そんな彼女が最近、アタマの中の半分くらいを別のトピックに割きはじめました。

そのトピックとは、なんと「日本史」
きっかけは、この可愛らしい漫画たちです。


IMG_6603[1]

去年の一時帰国の際に、私が1巻を購入した「ねこねこ日本史」という漫画です。
歴史上の偉人を猫化させ、史実を猫が面白おかしく脚色を加えながら再現する体裁になっています。
しかも小学生でも読みやすい、ふりがなつきの「ジュニア版」!
その時は特に娘もピンときていなかったようなのですが、何故か半年以上経ってから彼女のツボにクリーンヒット!
作中のセリフを覚えてしまうくらい読み込んでいました。

そこで、秋にあった夫の日本出張の際に、2巻を持ち帰ってもらったのです。
すると新選組やら徳川幕府やら、果ては持統天皇や壬申の乱までカバーする「歴女」になってしまいました。
さっきも「イサミがさ…」と新選組局長近藤勇を友達のように語りだしました。
「さな子いるじゃん?」と坂本龍馬の剣術師匠のお嬢様までカバーする守備範囲の広さ!

この変化には、私もびっくりです。
ポケモン知識が限りなくゼロに近い私は、娘がふってくる話題の半分近くがチンプンカンプンでした。
でも日本史は、学生時代の知識や歴史小説で読みかじったエピソードを駆使すれば、何とか娘との会話が成立するのです!
うれしーーーーい!
ここまで長かった。。。

ただ、脳みそがスポンジ並みに柔らかい小学生。
一度興味を持ち始めたら、本棚にあった他の歴史関係の本も漁るようになりました。
そして、あっという間に私と互角程度の知識になり、私が覚えていない人物名まで話題を振ってくるようになったのです。
せっかく興味を持ってくれたので、彼女の興味が持続するように、私も日本史の復習をしないと。。。

2019年は、親子で楽しく日本史を勉強する年にしたいと思います。


==========お知らせ==========

電子書籍出版しました!
(紙版)「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間

レギュラーで書いている主な執筆媒体のご紹介です。
ぜひ読んでみてください♪

「現代ビジネス」(不定期掲載)
http://gendai.ismedia.jp/list/author/naokokurata

「Glolea!」(プロフィール&執筆記事一覧)
http://www.glolea.com/ambassador/kurata-naoko/profile

「未来住まい方会議」(執筆記事一覧)
http://yadokari.net/author/kurata/ 

「TABIZINE~人生に旅心を~」(執筆記事一覧)
http://tabizine.jp/author/kuratanaoko/

「ima(今) 海外リポーターが伝える世界の生活情報サイト」 (執筆記事一覧)
http://ima-earth.com/contents/profile.php?userid=kurata

お仕事の依頼は、↓こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ。
aberdeen.nihongo(a)gmail.com

スポンサーリンク
Banner OrandaOriginals v1