先日、娘の担任の先生との三者面談がありました。

面談は年に3回、学年初、前期末、後期末にあります。
(詳細は拙著「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間」をご参照ください)

今までの学年はすべて二者面談(先生と保護者のみ)だったのですが、
今回は生徒本人も交えた初の面談でした。

学年初めの面談は通常、成績などの話はなされず「顔合わせ」の雰囲気が強いです。
今回も、娘本人から先生へ、趣味や好きなことのプレゼンテーションで進められました。


manga

↑娘が趣味で書いている、ポケモンキャラを使ったオリジナルの漫画があるので、
それも披露しました。
これは初期のほうで、もう16話まで進んでいるんです(笑)

先生からは、娘のオランダ語力や算数の成績に関して嬉しいお言葉もいただけました。
更に、イギリス育ちで既に英語を話せるという話から、
「フランス語専攻」するかもしれない話になってしまいました。

つまり、他の子が英語を勉強している時間にフランス語のクラスを選択してはどうかというのです。
小学校にフランス語を教えてくれる先生がいて、娘のように英語以外を選択する生徒もいるのだとか。

パティシエール(女性お菓子職人)になりたい娘は、のりのりで二つ返事でしたね(笑)
(やっぱりお菓子作りはフランスが本場でしょ、という単純な理由です)
本当に決まるかどうかは、担任の先生とフランス語の先生の相談次第だそうです。

今後は「オランダ語経由でフランス語を学ぶ娘」のサポートになるかもしれないので、
また私も勉強することが増えそうです。

あ、そうそう!
去年までは全部英語でお願いしていた先生との面談ですが、
今回は8割オランダ語で頑張りました!!
私からの発話で語彙が足りず英語にしてしまった部分もありましたが、
ゆっくり話してくれたから聞く法は蘭語でも大丈夫でした。
3年目にしてやっとですねー。

私も、マイペースで精進していきたいと思います。

==========お知らせ==========

電子書籍出版しました!

レギュラーで書いている主な執筆媒体のご紹介です。
ぜひ読んでみてください♪

「Glolea!」(プロフィール&執筆記事一覧)
http://www.glolea.com/ambassador/kurata-naoko/profile

「未来住まい方会議」(執筆記事一覧)
http://yadokari.net/author/kurata/ 

「TABIZINE~人生に旅心を~」(執筆記事一覧)
http://tabizine.jp/author/kuratanaoko/

「ima(今) 海外リポーターが伝える世界の生活情報サイト」 (執筆記事一覧)
http://ima-earth.com/contents/profile.php?userid=kurata

お仕事の依頼は、↓こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ。
aberdeen.nihongo(a)gmail.com