先日修了した私のオランダ語コースのクラスメイトに、イギリス人の女性ダニエラ(仮名)がいます。
仕事でこちらに住んで半年の女性で、50代。
数年前に離婚したシングル、一人息子も既に弁護士として働いていて、ドバイに住んでいるのだとか。

オランダ語に対する姿勢とか、若者が大半を占めるクラスで同じシニア組だったということもあり、
お互いにシンパシーを感じていました。

そんな彼女から

「イギリスで大学に通う姪が一年留学することになりました。
その姪と母親(ダニエラの義姉)がオランダに遊びに来たから一緒に食事でもしませんか?」
 

とのお誘いがあったので、先日の土曜日に家族でランチをご一緒してきました。


ご近所のカフェの、ヴェジタリアン・プレート。
美味しかったけど、量が多い!約10ユーロで日本人女性なら二人でいける量です。

そのダニエラの姪っ子さん、詳しく聞いたら私の父親の母校に交換留学するのだとか。
しかも住む学生寮は、私の夫の実家がある街なのだとか。

彼の妹がまだそこに住んでいるので、お互いを紹介しあうことにしました。
実際に手助けしたり、されたりすることは無いかもしれませんが、
初めての海外生活にご縁はあって困ることはないですからね。
彼女の母親(ダニエラの義姉)も安心した様子でした。

それにしても、オランダとイギリスと日本に架かるご縁の橋を想い、
つくづく人間のご縁って不思議だなと感じました。

これからも、いろいろと素敵なご縁を繋いでいきたいと思います。

==========お知らせ==========
レギュラーで書いている主な執筆媒体のご紹介です。
ぜひ読んでみてください♪

「未来住まい方会議」(執筆記事一覧)
http://yadokari.net/author/kurata/ 

「TABIZINE~人生に旅心を~」(執筆記事一覧)
http://tabizine.jp/author/kuratanaoko/

「ima(今) 海外リポーターが伝える世界の生活情報サイト」 (執筆記事一覧)
http://ima-earth.com/contents/profile.php?userid=kurata

お仕事の依頼は、↓こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ。
aberdeen.nihongo(a)gmail.com