4月下旬のオランダは、伝統的にイベントがいっぱい!

先々代の国王であられたユリアナ女王の誕生日が4月30日だったことから
「女王の日」の名で国を挙げてお祝いをしていたことに端を発するようです。

でも察するに、最近では春が来たことを楽しむためのお祭りになっているような気がします。
その証拠に、先代ベアトリックス女王のお誕生日が1月だったにもかかわらず、
「屋外イベントに適しないから」という理由でベアトリクス女王時代もずっと
4月30日にお祝いが行われていました。

そしてなんと、2013年に即位されたウィレム・アレクサンダー国王のお誕生日は4月27日!
ここ数年は4月27日が「王の日」(Koningsdag)としてお祭りが行われているのだとか。 
(そのことはまた後日書きますね)

前置きが長くなりましたが、その王の日のみならず、今はKoningssportdag、
無理に訳すと「王のスポーツ・ディ」というイベントも4月下旬に行われているそう。
今年はそれが4月22日(金)なのですが、その日はオランダ中の小学校が
運動会のようなイベントを行います。

私も学校のカレンダーでそれは確認していたのですが、19日(火曜)に
「運動会当日は、生徒も親も(国のシンボルカラーである)オレンジ色の服で来るように」 
というお達しがあることを知って驚愕!!
慌てて今日(水曜)にお店に買いに行きました。

IMG_20160420_104547520_HDR

案の定、子供服売り場にはオレンジ色のコーナーがありました。
小学生のみならず、赤ちゃん用のロンパースもオレンジ色。
しかも王の日には船遊びをすることも多いそうなので、子供用ライフジャケットもありました。

IMG_20160420_113636219

私が娘用に揃えたのがこちら。
果たしてここまで買う必要があったのかは分かりません。。。
でも、せっかく参加するのだから思い切りイベントに乗せられてみようかと(笑)

ちなみに私はもともとオレンジ色が好きなので、オレンジ色のセーターやコートを持っています。
オランダ向きな趣味でしょ?

金曜日の運動会、私も見学に行く予定なので後日またリポートしたいと思います。
天気が良くなりますように!!

trinity / Naoko Kurata