私は、アムステルダムから20km離れた街に住んでいますが、他にも「住む街候補」としていくつかの街をチェックしてみました。

どの街も素敵で、それぞれに良いところがあります。
仕事の都合などで大きなこだわりがない限り、どの街に住んでも大丈夫だと思います。
(ただし、街の中でも危ないエリアや通りはあると思うのでその点は注意です)

でも、もし「どこでもいい」のなら、私はDen Haag(デンハーグ)がいいんじゃないかと思います。

理由1.BSNナンバーの発行が早い
私は個人事業主ビザのことしか調べていないので他のビザの手順は知りませんが、このビザは申請のプロセスで必ずこのBSNナンバーを取得しないといけません。
この番号は、市役所に住民登録すればもらえます。
でも申込みから取得までは、自治体によってまちまち。
ロッテルダムで住民登録した人は5週間かかったといい、私は4週間半かかりました。

でもデンハーグ市で住民登録すれば、なんと!即日で番号を発行してもらえるのだとか。
その4週間の待ち時間の違いは、大きいのではないでしょうか。
番号が早くもらえれば、単純に考えて手続きが早く終わりますからね。


2015年9月20日追記:私の知人が2015年7月の段階で即日発行されていましたが、状況が変わってきているようです。
ブログの読者様から、以下のようなコメントをいただきました。
やはり、申請手続きには、時間的余裕をもったほうがいいようですね。


<コメント転載>
今、まさに現在ハーグで番号の発行を待っている者です。 

時期などによるのかもしれませんが、この情報は事実と異なりますので指摘します。 

現在、ハーグではアポイントメントの日時は申請日から約3週間後に設定されます。 
これほどアポイントメントまでに期間を要するのは想定外でしたので一時帰国の日程を変更せざるを得なくなりました。 

このエントリーを見た他の方が私と同じように大幅に予定が狂う状況にはなって欲しくありません。 
情報の修正をお願いします。 

<転載終了>

理由2.移住者が多い
正確な数字は分かりませんが、デンハーグは移民に多く遭遇する街です。
それを表すように中華街があるし、アジア向けスーパーやレストラン、さらにアラブ系の方向けのスパイス専門店などがそこかしこにあります。
IMG_1044

デンハーグ在住の方に案内していただいた、マーケット。
やはりアラブ系の方がたくさん出店&お買い物されていました。

外国人が浮かないし、多様性に富んだ街です。
ちなみに、インターナショナルスクールもあるようです。

※ただし全日制日本人学校はアムステルダムとロッテルダムにしかないので、
日本人学校をお考えの場合は両市に絞った方がいいかもしれませんね。


trinity