先日、娘と登校している時。
前を歩く女性が「信号の歩行者ボタンを押した瞬間に青に変わる」というラッキーを2回繰り返し、娘と「あの人、超ついてるね」と話していました。
そこから「ツイてる」という言葉の表現の話題に。

英語だとツイている時に「Today is my day!」とか言ったりすると娘に言うと、蘭語にも同じ表現があると彼女が教えてくれました。

そのままの「Vandaag Is Mijn Dag」という曲もあるようです。



逆に、「ツイてないな」の「Ik heb mijn dag niet vandaag」もありました。



娘曰く、他にもツイてないときの表現で、「met het verkeerde been uit bed stappen」という言い方があるそうです。
直訳すると、「間違った足でベッドから出る」

一日の始め方を間違えると、その日の気分が悪くなる。
 ↓
すべてがうまくいかなくなる。

みたいなロジックだそう。
蘭の慣用句辞書みたいなサイトにも掲載されていました。
(リンク先のページの20番目の表現です)

外国語の勉強って、こういう文化の違いや相似性が見えるところが面白いですよね。

5DECB248-6246-4BEC-8E82-C87FDD0A64FD


==========お知らせ==========

電子書籍出版しました!
(紙版)「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間

レギュラーで書いている主な執筆媒体のご紹介です。
ぜひ読んでみてください♪

「現代ビジネス」(不定期掲載)
http://gendai.ismedia.jp/list/author/naokokurata

「Glolea!」(プロフィール&執筆記事一覧)
http://www.glolea.com/ambassador/kurata-naoko/profile

「未来住まい方会議」(執筆記事一覧)
http://yadokari.net/author/kurata/ 

「TABIZINE~人生に旅心を~」(執筆記事一覧)
http://tabizine.jp/author/kuratanaoko/

「ima(今) 海外リポーターが伝える世界の生活情報サイト」 (執筆記事一覧)
http://ima-earth.com/contents/profile.php?userid=kurata

お仕事の依頼は、↓こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ。
aberdeen.nihongo(a)gmail.com

スポンサーリンク
Banner OrandaOriginals v1