実は私は、元々は「お茶派」なのですが、オランダに移住以来コーヒーにはまっています。
借りた家のオーナーがコーヒーメーカーを置いてくれているので、
毎朝の目覚めのコーヒーと3時のコーヒーブレイクが習慣になってしまいました。
そういえば、最初に泊まったAirbnbの家も、最新式のコーヒーメーカーを備えていましたね。

なんとなく「コーヒー大好き!」な国民性を肌で感じていたのですが、それを裏付けるデータを発見しました。

Japanese Coffee Consumption Perks Up, Finland World’s Top Drinkers
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2015/06/10/coffee-consumption-hits-record-high-in-japan-survey/?mod=e2tw

ウォールストリートジャーナル日本版の記事によると、オランダ人は世界で3番目にコーヒーを飲む国民だそうです。
国民一人当たりの年間消費量が1,145杯。
一日約3.13杯のコーヒーを飲む計算になりますね。
(ちなみに、一位のフィンランドは一日3.43杯。) 

日本はというと、ぐっと下がって0.56杯。
まあ私が言うまでもないでしょうけれど、日本は緑茶や他のハーブティーなど、選択肢が多いですからね。
年配の方はあまりコーヒー飲まないでしょうし。

逆にコーヒーがお好きな方は、オランダに来たら楽しいと思いますよ。

ちなみに、オランダの週刊誌が選んだ「2015年のベストコーヒー」はロッテルダムにあるカフェのコーヒーだそうです。

Man Met Bril
https://manmetbrilkoffie.nl/

機会があれば、ぜひここのコーヒーを飲んでみたいです。
 
11327344_849953731726411_1927210073_n(1)
(関係ないですが、ギリシャに行ったときのアイスコーヒー。なんか、笑顔に見えません?)

trinity