オランダ生活白書

オランダ在住ライターNaoko Kurataのブログです。北アフリカ⇒スコットランド⇒2015年夏オランダへ!。お仕事の依頼は、aberdeen.nihongo(a)gmail.com までお願いいたします。

先日、とっても素敵なお店を訪れたのでご紹介させてくださいませ。アムステルダムには、17世紀に導入された間口税のせいで、細長い家が数多く残されています。その中でも「一番小さい家」には諸説あるのですが、そのうちのひとつは現在、とっても可愛いティーショップになっ ...

令和が始まりましたね。オランダのメディアでも、日本における新天皇即位に関するニュースは報道されています。※画像は、4月29日の「De Volkskrant」紙面より皇后陛下のお父上がオランダのデンハーグにある国際司法裁判所(ICJ )の裁判官として着任されていたことや、両 ...

オランダやドイツあたりの欧州大陸北部では、春の味といえば何といっても「白アスパラガス」(witte asperages)です。今まではレストランで旬の味を楽しんでいましたが、今年は自宅調理に初挑戦しました。多分ツイッターで見かけた情報だと思うんですけど、「白アスパラガス ...

先日、歴女の娘と一緒にライデンの「Siebold Huis」(シーボルトハウス)に行き、シーボルトが鎖国中の日本からオランダに持ち帰ったコレクションを見てきました。シーボルトハウスの売店には、充実した日本関係の書籍コーナーもあるのですが、そこでこの本を購入したんです ...

先日、娘と登校している時。前を歩く女性が「信号の歩行者ボタンを押した瞬間に青に変わる」というラッキーを2回繰り返し、娘と「あの人、超ついてるね」と話していました。そこから「ツイてる」という言葉の表現の話題に。英語だとツイている時に「Today is my day!」とか言 ...

我が家の娘は、現在10歳。そろそろ子供のお留守番問題に直面しそうなので、改めてしっかりオランダの「お留守番と年齢に関する決まり」を調べてみました。アメリカや欧州の他の国でも、「~歳までは家に子供を一人で残してはいけない。違反したら罰金」みたいな法律がありま ...

3月21日は春分でしたね。スコットランド時代に仲良くなったイラン人の友人が、「イランの暦では、春分は新年の元旦にあたる」と教えてくれたことがあります。春は新しいことを始めたくなる季節でもありますし、この機会に友人のアロマ講師である荒井瞳実さんの「アロマクラフ ...

3月20日水曜日は、オランダ全土で地方議会選挙が実施されました。ニュースなどでも報道されていたので選挙の存在を把握はしていましたが、私は「選挙権ないし」と鷹揚に構えていました。けれど先週、夫と私それぞれに宛てた謎の封書が届いたのです。書かれていた文字は「Stem ...

先日、何故か唐突にロシア料理を食べたくなり、街のレストランに繰り出しました。そしたらそこは、ロシア料理だけではなく、ジョージア(グルジア)料理とアゼルバイジャン料理を同時に出してくれるお店だったのです。レストランを運営していたのは、アゼルバイジャン移民の ...

我々は毎年、日本大使館から無料で「日本の小学生の教科書」を支給してもらっています。国語や算数のベーシックな教科から道徳や書道まで網羅してくるという、ありがたいサービスです。それらの教科書を習慣として読むサイクルは作れていないのですが、娘本人は時々、思い出 ...

↑このページのトップヘ